Contents

2010年6月25日沖縄県立総合教育センター教養美術講座・又吉浩、前田彬

2011/06/21 15:12

教育センターに、長期研修でいらっしゃっている先生方の講座です。

 

まずは、「対話をつなぐ美術鑑賞」から。

 

半年間という長い間ずっと一緒の先生方なので、

雰囲気はとてもなごやかです。

 

今回は、2人のアーティストをお呼びしました。

贅沢な講座です。

 

お1人目は、前田彬さん。

ワイヤーアートワークアーティストです。

 

実は、彬さんは前田主事の息子さんで

現在アメリカの美術大学生。

 

子どもの頃からワイヤーに魅せられて

様々な作品を作ってきたそうです。

 

それぞれヒーローを作り

チームを組織して綱引きをさせます。

チームの名前をみんなで考えるところから始まります。

子どもたちと同じように、先生方でも大いにお盛り上がります。

 

次のアーティストは、クレイワークアニメーターの

又吉浩さん。

 

この方は有名なアーティストですね。

全国的な活躍をしています。

県立芸大でも教鞭をとってらっしゃる。

彼には、簡単にできるクレイアニメーションを教えてもらいました。

 

 

学習指導要領では、中学はアニメーションを学習するとか。

 

先生方に、小さな消しゴムのような固まりを動かしてもらい

 

それをコマ撮りしてアニメーションにしていきます。

 

一人一人、コマの動きをつないでいく共同制作ですね。

 

授業にしたら、とても有意義で面白いものになると思います。

 

言葉とコマでつなぐ、みんなでつなぐクレイアニメーション。

 

スクールでの授業提案を、夏休みぐらいにできたらな、と考えています。

 

その際はまたこのサイトでお知らせしますので、是非。

 


この記事へのコメント

現在コメントはありません。

この記事にコメントする



 ※任意