Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: ^ in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: ^ in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: ^ in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33
2010年8月19日沖縄県立総合教育センター・短期研修小学校図画工作講座 | ART LINK
Contents

2010年8月19日沖縄県立総合教育センター・短期研修小学校図画工作講座

2011/08/18 22:39

小学校の先生方を集めての教育センターによる短期研修です。

 

 

沖縄県各地から沢山の小学校の先生方がいらっしゃいました。

 

 

アートリンクもお手伝いです。

 

 

女性が多いですね。

 

 

まずは、前田主事から2つのモールで表現と鑑賞を表せという課題が出ました。

 

 

 

 

 

 

みなさん自分の作品を一生懸命説明しています。

 

 

 

言語活動の充実ですね。笑

 

 

 

楽しそうですね。

 

 

 

生徒の顔してます。

 

鑑賞を青系で表し

表現を赤系で表す方や

またその逆だったり。

 

 

金銀のモールを使う方がいたり。

 

ハート型だったり

2つが複雑に絡み合ったり。

 

 

さまざまな考え方がありました。

 

 

発表の度に、

「おー」とか

「ほほーう」とか

認め合っていました。

 

 

 

 

 

答えが1つでない講座を先生方も楽しんでいるようでした。

教室で行う「対話をつなぐ鑑賞」の授業と同じ光景が広がります。

 

続いて

「対話をつなぐ鑑賞」

 

 

まずは沖縄の作家の作品でやってみました。

 

 

続いては「ひまわり」で。

 

 

「この絵の中で、あなたはどれですか?」

という発問でひとしきり話したあと、

 

「では、この壷は何でしょう?」と聞いてみました。

 

よく、管理職の先生が

「僕は、この壷です。」と

お答えになっていたから、

ちょっと聞いてみたくなったのです。

 

 

すると、ある離島の先生が

「この壷は島です。そしてこの花は子どもたちです。」とお答えになりました。

 

この写真下の男性の先生です。

 

 

いたく感動しました。

 

 

離島の先生方は、少ない生徒、高校進学の為には島を出て行かないといけないというへき地の事情を、

こう捉えているのですね。

 

島の誇りを持たせて、送り出してあげたい、という気持ちがいたいほど伝わりました。

 

教師って、素晴らしくないですか?!

 

お次は、共同制作です。

 

 

またモールを使いますが、

今度はヒーローを作ります。

 

そしてこのヒーローたちにチーム対抗の綱引きをさせるのです。

 

勝負は力ではなく、チームのコンセプトとプレゼン能力で決まります。

 

言語能力フル活動です。

 

チームのコンセプトを説明する後ろ姿。迫力とユーモアあるプレゼンでした。

 

決勝は「ひやみかち」チームと「琉球ばくだん」チームが争い、

ばくだんが優勝しました。

 

大変に盛り上がりました。

 

 

一応、締めの授業改善の講座もありました。

 

 

皆様お疲れさまでした。


この記事へのコメント

現在コメントはありません。

この記事にコメントする



 ※任意