Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: ^ in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: ^ in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: ^ in /home/artlink-okinawa/applib/matchinotaneAPI.php on line 33
2010年8月20日沖縄県立総合教育センター・短期研修中学校美術講座 | ART LINK
Contents

2010年8月20日沖縄県立総合教育センター・短期研修中学校美術講座

2011/08/19 22:21

前日の小学校図画工作講座に続き、中学校美術講座です。

 

 

昨日に比べたら

なんともゆとりある人数。

落ち着いた講座になりそうです。

 

 

 

 

 

しかし、今日も

前田主事の髪の毛は立っています。

 

 

 

 

 

中学校の先生方も

小学校の先生方に

負けじ劣らじ

熱心ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

美術専科ということも

あるのでしょう。

表現と鑑賞についてのお考えも

説得力があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、小学校とは違い

中学校や高校の美術教師に

私たちの「対話をつなぐ美術鑑賞」の

真意を伝えることの難しさを感じています。

 

 

それでも少しずつ

理解されてきたようです。

 

 

子どもたちの反応に驚いた先生方は

もう後戻りできません。

 

 

自身も制作活動をされている先生は

すぐに同意してくれることが多いです。

でもまったく鑑賞に興味がない方もいます。

 

不思議な現象です。

 

その中、こうやって講座に来て話しを聞いてくれる先生はありがたいです。

 

 

子どもの笑顔が増えることだと信じていますから。

 


この記事へのコメント

とてもよい研修会をされているようで、素晴らしいなと思います。北海道にいる私も刺激になります! さて記事の中の「子どもたちの反応に驚いた先生方はもう後戻りできません。」って言葉、まったくその通りだと思います。私も、そうでしたから。というか、中学生の力を知らなかったデスから。

From:山崎正明 | 2011年08月20日 09:13

山崎先生、ありがとうございます。 思春期まっただ中の中学生って、素晴らしい鑑賞をしますよね。 そんな発言を聞くたびに「あたしは、つまんない大人になっちゃったな」と思います。笑 この力を、能力アップや自己有用感などに繋げていくのは、教師という仕事の醍醐味ですよね。 いい仕事だよな〜。 山崎先生も全国の美術教師を繋げる活動に日々命を削っていらっしゃる。頭が下がります。 目の前の子どもの姿に根拠がありますね。

From:宮島さおり | 2011年08月20日 10:44

この記事にコメントする



 ※任意